メニュー

お任せください



〒386-1102
長野県上田市上田原
1006-10
TEL 0268-71-0083
FAX 0268-23-0332
E-Mail info@h-t-b.net


アクセスカウンター

today
yesterday
total
2017 | 02
2016 | 09 | 10
2015 | 01 | 02 | 06 | 09 | 10
2014 | 02 | 07 | 08 | 10 | 12
2013 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2009 | 10 | 11 | 12
ブログ  
2012年3月25日(日曜日)
浴槽 割れ ヒビ 修理 FRP 16:20   admin 
 
  お世話様です。

 40年以上使用のFRP浴槽の再生塗装、洗い場の新規タイル張りを施工させて頂きました。浴槽は、深いクラック、割れ、ブリスター(膨れ)と全て揃っていてます(涙)。

 
 一部、15センチほどバッサリと割れておりました。いつまでもジワジワと水が滲み出てくるので、「ギュイーン」と切開してみたところ・・・、あれ!?、どして?、なんで水が溜まってんのっ!!??

 割れた個所の少し下に5カ所ほど穴あけしてみると・・・、ビョー!!!と溜まった水が関を切ったように噴き出してきました(驚き!)。古いタイプの浴槽です。立面中間部より上の漏水は、内側に溜まってしまう内部構造になっていたようです。
 
 乾燥と穴をあけた部分の補修作業で、初日のライニングは断念します。

 

 長期間の水分、温水との接触で表面のゲルコート層はかなり脆くなっています。サンディング後の直接のライニングは危険なので、少し手を加えます。この「少し」が結構大切です。

 
 強度の問題をクリアしなければならないので、今回はクロスではなく、全面にガラスマットの積層です。含浸、面出しの苦労は覚悟出来てのうえでーす(涙)。




 (施工前)

 写真クリックで拡大ご覧いただけます。





 
 (施工後)
 
 面出し作業後はいつも通り。カラーコーティングで完成です。







 (フランジ 施工前)








 (フランジ 施工後)

 少しピンぼけです・・・。ご容赦下さい。







 (施工前) 

 





 
 (施工後)








 

 (洗い場 施工前)

 写真クリックで拡大ご覧いただけます。 






 (洗い場 施工後)

 洗い場は、冬場の足元の冷たさを軽減できる、サーモタイルの新規張りです。






 これまで過酷な劣化状態の浴槽も、色々と再生してきました。そんなおかげもありまして、最近はどんな劣化具合を見てもあまり驚かなくなっている自分がいます・・・。良いことなのか??? よくない事なのか??? 

  う〜ん。


 どちらにせよ、流すような仕事はせずに、真摯な施工に努めていこうと思っています!




2012年3月09日(金曜日)
浴槽 浴室 塗装工事 14:51   admin 
 
 お世話様です。

 春めいた日が増えつつあります。雪は雨に変わり、長かった冬も終わりを感じます。浴槽の塗装工事に。




 現場です。







 
 底面、追い炊き口の周りに剥離があります。







 最初は鋼板ホーローの浴槽かと・・・、いやっ違う!!!、
そしたらカラーステンレスか・・・!?、でも塗装(被膜)の感じがいつもとなんか違う・・・。(なんだろ〜?)

 調べると、「〇〇製アルミバス」と書いてある。アルミバス・・・???(ってなんですか???)


 聞いてみると結構レアな浴槽らしい。


 どんな方法で塗装(被膜)処理されているのか不明。とりあえず物理的研磨作業に。

 
 削り始めてから、「んん〜、この被膜残しておくのはまずそうだぞ・・・。」そう思い、「おりゃっ!!!」と全剥離。
(プライマーを吹き終えた後に、この被膜を全剥離して良かったと実感します。基本的に迷ったら全部剥ぐ!!!です。)




 カラーコーティングにて完成です。







 










 施工前の壁面









 防カビタイプの塗料をローラーでコロコロ。





 
 
 浴室全体のシーリング(コーキング)もすべて打ち替えて、お引渡しとなりました。

 
 残り5室の浴槽コーティングも頼まれていますので、「レア」であるはずのアルミバスと、定期的に顔合わせ出来そうです。

 
 明日からは、少し建築塗装が続きます。


 
 浴室・浴槽塗装、建築塗装工事、防水工事のことでお困りのことございましたら、お気軽にご相談下さい。

 <お問い合わせ> 0268−71−0083






2012年2月26日(日曜日)
FRP 浴槽 割れ 修理 21:10   admin 
 
 春を感じさせるような暖かな日があったり、と思いきやの真冬日だったり・・・。どっち付かずの日々に「さて、どうしようか?」とおてんとうさまも悩んでいるかのようです。

 
 浴槽の再生塗装工事です。最終日の今日の現場は、日中牡丹雪が降っていました。冷え込みました。




 現場です。永年使用のFRP製のハーフユニットです。バッリバリですが(涙)、サイズ的な問題もあり入れ替え出来ません。ので直します。








 施工前のクラック状況   








 施工後









 施工前のクラック状況









 施工後







 
 樹脂ライニング作業









 全面ライニング処理にて割れ補修。カラーコーティングにて完成です。言葉にすると至ってスムーズなんですけど・・・、

 





 浴槽の劣化がひどくて、気温も低くて、浴室は極めて狭くて、面出し用のサンダーが途中で壊れて(長いことよくがんばってくれた。お疲れさん。)、最終日は設備屋さんと工事が絡んで「水」が出ない・・・。
 苦労する要素満載だったので、御多分にもれずしっかり格闘してあげました(笑)。そんな時もあります・・・。工事は無事お引渡し。
 

 
 傷んだ浴槽も、割れてしまった浴槽も再生可能です。浴槽、お風呂のお悩みでお困りのことございましたら、小さなことでもお気軽にご相談下さい。




2012年2月21日(火曜日)
ホテル 出張施工  10:23   admin 
 
 出張施工に、谷さんと広島県福山市まで。上田からだと車で700kmぐらいの所です。

 ビジネスホテル施工。工期4日で10室ですが、そのうちの6室を谷さんとタッグを組んで施工です。



 (施工前)









 (施工後)工事はスムーズに進んで、終了します。4時間硬化型のライトアイボリーです。







 (施工後)








 広島県といえば親父の生まれ育った場所です。小さいころ、広島での思い出話しをよく聞かされたものでした。
 熱狂的カープファンだった親父から、圧倒的に他チームのファンが多い上田の地で、幼少より有無を言わさずで「カープ教」の教えをうけることになります。学年唯一、真っ赤な帽子で小学校に登校することにもなります。

 そんなこんなで広島には、不思議な思い入れが少しあります。

 今回初めて訪れたんですけどね(笑)。




2012年2月13日(月曜日)
フルユニット 全面 塗装 11:22   admin 
 
 フルユニットの全面塗装を3室施工に、1週間ほど出張しておりました。



 (施工前)








 (施工後)








 (施工後)









 (施工後) このタイプを2室施工。10×14の3点式。体の小さくない私には、狭くてなかなか大変です。

 





 
 現場までの通勤を繰り返していましたが、都心部の攻撃的で高圧的な車の運転の流れには、どうしたって慣れません・・・。
 
 今週は、出張施工が続きます。



 
2012年1月19日(木曜日)
浴槽 剥がれ FRP 塗装 10:40   admin 
 
 お世話様です。雨の降らない日が続き、空気が乾燥していますね。インフルエンザや、風邪、お肌のお手入れなんかもお気をつけ下さい。

 乾燥していて少し困ることが、塗装の養生を取るときに発生する「静電気」・・・。まとまって取る時には、強烈にバチーンッ!!!と放電するので、恐々ビクビクの作業になります(涙)。



 さて、浴槽の再生工事の現場です。塗装屋さんがローラーで塗った塗料が、すぐ剥がれてきたので、と説明を受け現場に。塗料ならいつも通りの剥離作業で事は済むと思っていたんですが・・・。



 (施工前)









 剥がれていたのは塗料じゃなくで、樹脂でした・・・(涙)。し、しかも、なぜかしらガラスマット積層してあるじゃん・・・。なんでよ〜(大涙)。







 下地調整のないまま直接ガラスマットを貼り付け、サンディングや面出し作業のないまま、ゲルコートのトップコートをローラーで塗る。ボコボコの仕上がり肌・・・。

 あまりの超荒業に放心気味です・・・(涙)。危険度MAX! 入浴すると大ケガ(流血)します。



 というわけで、張り付けてあるガラスマットの撤去です。
悪戦苦闘の中、今回の撤去作業に、思いのほか活躍してくれたのが初登場の「バールちゃん」でした。何でも試してみるもんですね(笑)。






 ガラスの繊維が肌に刺さります・・・。チクチクとした痛みは、何度経験しても気持ちいいもんじゃありません・・・(トホホ)。








 (施工後)

 クロス使用の樹脂ライニングを全面に施工し、面出し作業後にコーティングです。





 (施工後)

 安心してご入浴して頂けると思います。







2012年1月08日(日曜日)
厨房 床 塗り替え 17:09   admin 
 
 公共、学校関係の改修工事は、長期休暇中を工事期間として指定されることが多いですが、それはそれで仕方ありません。
 
 よって今回は、お正月休み返上で・・・(涙)。



 幼稚園の厨房床の塗り替え工事が2つ。「厨房床の塗り替え、改修塗装工事」だけでの専門家がいるくらいです。実はとても難しく、ナーバスに向き合わないといけない難易度の高い仕事です。

 互いの現場が少し離れていたため、その都度の移動や、段取りが大変でした(涙)。



 旧塗膜が浮いているところは、根気よく剥していきます。剥がれない部分はサンディングです。

 





 <作業途中>
 調理器具もそのままの状態での作業でしたので、これまた大変(またまた涙)。








 <完成>








 <完成>









 
2012年1月02日(月曜日)
2012年 明けましておめでとうございます。 21:06   admin 
 

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。





 昨年は、大変な天災が重なり、悲しく、切ないことが一気に押し寄せた1年でした・・・。

 負けないように、くじけないように、新しい目標に突き進もうと覚悟を決めて、新年に思いを馳せる方も多いことと思います。私も同じ気持ちでいます。
 過酷な状況に関わらず、その自分の歩みを進めることが出来る前進力はきっと、何かを守りたいという「愛」の力以外の何ものでもないと信じています。

 
 愛をもって、事を成したい。

 年男の私が、今年の1年の目標に思う気持ちです。


 

 新年は今日から現場仕事でしたが、元日だけは休めました。ゆっくり過ごすことが出来て、リラックスできました。
 今の工事が落ち着いたら、少し休んでチビちゃん達と遊んであげたいと思っています。





 
2011年12月27日(火曜日)
室内 木部 塗装 23:37   admin 


 本日よりの現場です。
 天井、壁と総板張りの立派な新築住宅の室内木部を、塗装工事にお伺いしました。






 (2階廊下)








 (階段室)








 シックハウスに対応した、安全性の高い塗料を塗装していきます。塗装する面積は、相当量・・・。地道に、焦らず、丁寧に。塗り続けていきま〜す。
 


  今日も何だかんだ、頑張ってしまいました・・・(疲)。

 



2011年12月26日(月曜日)
新築室内塗装 木部塗装 17:19   admin 
 
 新築のお宅で、木部の塗装工事をしていました。大工さんお手製家具の塗装です。



 (施工前)
 着色、中塗り、サンディング、上塗りと工程がありますが、どの工程にも繊細な注意事項や、コツがたくさんあります。
 家具本来の高級感、手触りを出すには、これまた難しいんです。





 (施工後)
 細かい部分も多いので、上塗り材は高圧塗装のセッティングで吹き付けて仕上げていきます。刷毛での仕上がりとは比較にならないほどの艶、美観、手触りを得られます。




 
 


  
























 お正月休み中に、幼稚園の厨房床の塗り替え工事が決まっています。というわけで、お正月休みは「無し」確定です・・・(涙)。頑張って施工に励みま-す。





1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 » 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.