メニュー

お任せください



〒386-1102
長野県上田市上田原
1006-10
TEL 0268-71-0083
FAX 0268-23-0332
E-Mail info@h-t-b.net


アクセスカウンター

today
yesterday
total
2017 | 02
2016 | 09 | 10
2015 | 01 | 02 | 06 | 09 | 10
2014 | 02 | 07 | 08 | 10 | 12
2013 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2009 | 10 | 11 | 12
ブログ  
2011年4月27日(水曜日)
FRPの補修について。 23:33   admin 
 
 <FRP>よく耳にされるかと思います。ガラスマット等を積層して出来たそのものを、一色単に<FRP>と認識されている方が多いようです。が、それにはエポキシライニング、ポリエステルライニング、ビニルエステルライニング、ウレタンライニング等、たくさんの種類があります。成型方法も豊富にあります。
 
 よって、補修等で樹脂を新たに蓄層するには(浴槽塗装、一般建築防水も含め、全ての改修ライニングを考えた時)下地の樹脂の最終が何で蓄層されているかを知ることは、時に必要不可欠だったりします。また工法、使用状況によっても樹脂は選択されるため、決して一色単ではないんですね。奥が深い〜〜〜。

 
 <FRP>と総称される製品の中には、厄介なものもあります。S○○や、ポ○○○○○○等。それらにも、また別の注意が必要です。そういったこともあり世間一般的に<FRP>の補修といっても、ケースバイケースで補修方法は変わったりします。


 大手メーカーの仕様に沿って鵜呑みに施工して、トラブルに見舞われたなんて現場の話しもしばし・・・。材料屋に施工手順の詳細を問うても「何とかなりまっせ〜!!!」(なぜか自信満々)

 嘘・・?マジ・・?それはアカンでしょ・・・。いい加減な回答もしばし・・・。最近、メーカーの仕様書や理屈を信じられなくなっている自分がいます・・・(大涙)。


 そんな状況を打破できなければ、「失敗」はつき物なのかもしれません。さりとて、その一度の「失敗」で「信用」は大きく失い兼ねるものです。
 なぜ「失敗」だったのか、なぜ「トラブル」に見舞われたかを、他人の解釈だけに委託せず、自分の「糧」として追求し続けたなら、1年、2年といった目に見えるスパンの中できっと確立したものを習得できているのかもしれません。そう信じています。


 刷毛や、ローラーの使い方を、どぎつい親方に怒鳴られて必死に覚えようとしていた若かりし自分が、依頼して下さる方にとって安心して頂けるための「施工理論」なんて、こ難しいことまで勉強できるまでになった。。。。。。それには、たくさんの先輩方々いて、惜しみなく私に教えてくれた貴重過ぎるほどの時間や、言葉があったからです。感謝以外の何ものでもありません。


 「教えて頂いたことを無駄にしたくない。ご依頼者様に安心していただける施工をしたい。」単純にそれだけのために、です。
 私が何年?何十年?したとき、若い世代に(塗装とか防水に関して)何かを教えなければならない立場に立たされたとき、いい加減な事だけは言いたくない。という気持ちも少しあるのかもしれません。


 明日28日で、35歳・・・。そろそろいい「おっさん」なのか、まだまだ尻の青い「若輩者」なのか、そのことについてはよくわかりません(笑)。後者だとしたら、日々努力しましょ〜。





2011年4月24日(日曜日)
3点式 フルユニット 改修 塗装 17:27   admin 
 
 応援に名古屋まで。


 この部屋は別の部屋ですが、このような3点式フルユニットの便器、洗面ボウル等をはずし、全面塗装します。






 大きな穴から小さな穴まで、総数30カ所以上。1番大きな穴には下地なし。ありゃ・・。(穴の宝石箱や〜)・・・・・。ってね。






 最終仕上げまでは居られなかったので、吹き付け後の写真です。ペッカペカのつるんつるんのテロンテロンです。まっ、まぶしい!


 流石です。勉強になります。




 
2011年4月21日(木曜日)
防水工事 17:08   admin 
 
 今日は防水屋さんです。住宅のベランダ防水工事です。



 不飽和ポリエステル樹脂を使い、ガラスマットを2プライで積層する密着工法です。新築のベランダ防水としては最もポピュラーな工法です。







 樹脂や塗料と一口で言っても、不飽和ポリエステル、ビニルエステル、ウレタン、エポキシ、アクリル、シリコン、フッ素・・・とたくさんの種類があります。さらにそれらを変性させた物までもとなると、とても数えきれません。下地(FRP、ステンレス、アルミ、鉄、ガラス、コンクリート等・・・)によってそれぞれの相性もありますし、複合させて使うにはタブーな事も多く存在します。



 毎日のように塗料や、樹脂、パテ等に触れて施工していますし、施工設計(お見積り)の段階でも(現場の状況や、下地の状態によって施工方法を選択するためにも)、こういった物に対してしっかり学習し、理論武装することはとても大切な事と考えています。


 明日から2日間は名古屋で(応援で)浴室塗装屋さん、帰ってきてからは吹き付け、ローラーでの塗装屋さん、週末はシーリング屋さん。(忘れ物のないように、その都度車につめ返る作業も結構大変・・・)。目白押しですが、「密着」・「美観」(仕上がり)が重要なのはどれも同じ。この2つには、この先もしっかり学習し、こだわっていきたいと思います。






2011年4月18日(月曜日)
00:11   admin 
 
 3月末から、フルスロットルの日々が続いていたので、今日(17日)の日曜日は何も考えずに1日休もうかと・・・。とはいえ、東京から妻の妹が子供を連れて帰省している。しばらく遊びに連れ出して行っていない、私の子供たちの目線の角度が、微妙に鋭角になってきている・・・。それらを振り切ってダラダラする勇気も度胸も持ち合わせてはいないので、まぁ、リフレッシュも兼ねて、車で新潟方面まで。妻のお父さん、お母さんも一緒に、総勢8人の日帰り小旅行に。往復の運転は、私がしっかり、バッチリに!!!。



 天気がすばらしすぎるほど、すばらしい。高速道路、妙高高原辺りの山々に残る雪の「白」が、透き通るほどの空の「青」に映り、圧巻の稜線とそのコントラストに、わき見運転気味・・・。






 上越ジャンクションを新潟方面に。左の視界に飛び込む壮大な「青」の水平線に、バッチリわき見運転・・・。(って、全然ダメじゃん・・・。)隣で妻が再三フォローしてくれたので、助かります。





 一日を通して、皆が笑顔で過ごせたことをうれしく思い、またこの先の日々の鋭気につながるのだとおもいました。年間の走行距離が、毎年毎年増えていますから、運転には気を付けようと心掛けていますが、今日の行楽の素晴らしい快晴には、心もフワフワしてしまいました・・・。






2011年4月10日(日曜日)
FRP浴槽 カラーコーティング 01:25   admin 
 
 金曜日の午後から、土曜日にかけて雲行きがあやしい・・・。小さくはあっても黒々しい雲が列をなしていて、風も強く吹きつけているので、屋根がらみの塗装工事を見合わせることにしました。その間に、急ぎでの依頼を頂いた、FRP浴槽の再生塗装を施工させて頂きました。



 パッと見はノープロブレムだったのですが、排水時に問題発覚!!!おぉ!?浴槽床面の中央部分が凹んでいて、水溜りのようにかなりのお湯が残ってしまう状態・・・。最終的にバックリ割れてしまう初期症状です。一般家庭浴槽の経年劣化再生塗装は、一筋縄にいかないことが多い。再認識・・・。





 問題があるなら直します!そのままの状態でコーティングしても、トラブルの原因になってしまいますので。樹脂ライニング(強度確保)+耐水、耐熱パテ(面だし)で処理します。
そしてそこからはいつもの様に。


 



 この春の尋常じゃない花粉に、夜になっても鼻がムズムズ・・・。上手く熟睡出来ない理由のすべてを、「花粉」のせいにしたくなってしまいます・・・。





2011年4月04日(月曜日)
外壁の塗装工事です。 23:14   admin 
 
 先日、浴室リフォームの工事で色々とお世話になりましたK様から、外壁塗装工事の依頼を頂きまして、施工させて頂いております。大きくて、立派なお宅ですので、施工箇所も盛りだくさんです。妥協なく立ち向かいます。











 作業風景。

 
 





 何だかいつまでも「寒さ」から抜け出さない長い冬が続いていましたが、最近はいいですね〜!(嬉)。暖かく、作業日和です。最高っ!!! ・・・って素直に喜びたいんですが・・・、花粉ですよ、花粉・・・(涙)。くしゃみ、鼻水、目の痒み。想定外の新種の敵ですよ(涙)。「ヘークション!!!」こんな状況でかくれんぼしたら、絶対見つかります・・・。

 お施主様から、毎日休憩の時間にお茶の用意をして頂きまして感謝しております。お言葉に完全に甘えて、おいしく頂いています。本当にありがとうございます。作業中の騒音に加え、あたり構わずの生理現象の騒音も重なり、ご迷惑お掛けしております・・・。


 FRP浴槽再生塗装、フルユニット再生塗装、ベランダFRP防水工事、外壁吹き付け塗装工事と、さらに工事が続きます。もちろん突き進む覚悟ですが、「花粉」の時期も過ぎれば、すぐまた「猛暑」の季節に移り変わるんでしょう(涙)。
 最近の「日本」の気候は、昔のように季節の移り変わりを、しみじみと、感慨深く感じさせてはくれないようです(涙)。それはそれで困りました。





2011年4月01日(金曜日)
2011年3月 21:48   admin 
 
 2011年の3月は、色々な出来事が激し過ぎるくらいに自分を揺さぶった月でした。きっと一生忘れないだろうし、忘れてはいけない「月」なのだろう。どんな言葉よりも身に染みた時間、実感、経験がありました。

 長い、長い悶々とした呪縛から解き放たれたかのような、初めて味わう感覚に、上手く馴染めない自分もいて、何だか戸惑いがちだけど、「頑張ろう!」と思う気持ちに、今までににも増した、強く、落ち着いた情熱を感じている自分を、信じている。

 私に今できる、(というかこれしかできないのかも・・・。)「塗装」「防水」における技術についての納得できる「目」を、また、本質についての「知識」や、「洞察力」をさらに煮詰めていこうという気持ちで、4月がスタートしました。


 月並みな終わり方になってしまいますが、「頑張ります!」




(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.