メニュー

お任せください



〒386-1102
長野県上田市上田原
1006-10
TEL 0268-71-0083
FAX 0268-23-0332
E-Mail info@h-t-b.net


アクセスカウンター

today
yesterday
total
2017 | 02
2016 | 09 | 10
2015 | 01 | 02 | 06 | 09 | 10
2014 | 02 | 07 | 08 | 10 | 12
2013 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2009 | 10 | 11 | 12
ブログ  
2014年2月07日(金曜日)
アパート マンション 浴室 お風呂 リフォーム 汚れ ヒビ サビ 塗装 15:53   admin 
 
 先日施工致しました、フルユニットバスの再生塗装工事と、洗い場シート張り施工です。

 ご紹介させて頂きます。




 ごく一般的な、ユニットバスです。








 経年劣化で、洗い場の汚れも気になります。









 据え置きの浴槽をずらしてみると、汚れでびっしり・・・。
 








 壁面下部にはサビが出て、膨れてきています。







 (施工後) 
 パテ処理だけでは、サビを抑えきれないので、パネル張りにて施工します。






 混合栓取り付け周りにも・・・。







 
 (施工後)
 ここもパネル張り後、コーティングです。







 

 (施工前) 写真クリックにて拡大ご覧いただけます。









 (施工後) 
 壁面一面に少し濃いめのパープルでコーティング、洗い場はグレーのシート張りです。







 (施工後) 少し広角で。








 (施工後) 
 解体・組立て工事等をせずとも、ここまできれいに再生出来ます。






***********************


 アパート・マンションのユニットバスリフォームでお困りのことございましたら、お気軽にご相談ください。


  秀和クリエイト  TEL 0268−71−0083  メール info@h-t-b.net







 
2014年2月04日(火曜日)
ユニットバス アパート 塗装 修理 ヒビ 汚れ 修繕 22:22   admin 
 
 いつもお世話様です。

 最近施工させて頂きました現場の施工事例です。

 学生向けのアパートの大家さんからお問い合わせ頂きました。
 
 
 大屋さんが所有する建物の、クロスの張り替えや、フローリングの張り替え、外壁・木枠の塗装と諸々、全般的にリフォーム工事されている中、その元請けのリフォーム会社さんから、「私共では、浴室の再生塗装リフォームも施工出来ますよ。」と、カタログ付きで提案を受けたようです。

 大屋さんも、その他の工事の流れもある中で、一緒にという形で依頼に踏み切ったようです。


 問題はそこからです・・・。



 大屋さん   「あの〜先日初めて浴室塗装なるものを施工してもらったのですが、浴室塗装ってなんかこんなもんなんでしょうか・・・?」


 私   「・・・こんなもんとは・・・? ・・・どんなもんですか・・・?」

 
 大屋さん   「手でこすると、ザラザラしてポロポロ塗料が取れたりするんです・・・。一度はクレームを出して、再塗装してもらったのですが、ザラザラで結果何も変わらず・・・で。」


 私   「・・・。 一度現調させて頂いてから、お話しさせて頂く形でもよろしいですか?」



 大屋さん   「構いませんので、見て判断して下さい。」




 現調しましたが、何の塗料を吹き付けてあるかは、「目視」だけでは全く判断できませんでした。とりあえずザラザラ、ブツブツでしたので「剥離」は絶対条件。それを踏まえてのお見積りです。


 後日、工事契約に至り、塗装したばかりの浴室も、「剥離」から工事スタートします・・・(涙)。



 いざ、実際に手を掛け、吹き付けてある塗料を剥し始めてみると、その仕事のやり方が、色々解ってきてしまいます・・・。


 塗料を密着させるための足付け(アンカー処理)無し! 非塗装物である(既存の)シリコンシーリングの撤去無し! ベースコート(プライマー)無し! 浴室をきれいに吹き付けるための機械(設備)等のセッティング無し! 見栄え良く、綺麗に養生する「ずく」も無し・・・。 


 さらにいけないのが、外壁塗装に使用する類の塗料で施工してあり、硬度もなく、水回りに対しての安全性のない塗料を吹き付けてあったために、浴室ドアを締め切ると、施工から数日経過しても、溶剤の溶け出すような臭気が充満し、とても入浴できる状態にならないということ・・・。


 少しひどすぎる施工です・・・。 この内容で売り物にしたらいけないと思いました・・・。



 (施工前) 
 写真では、塗装の肌加減はあまりよくわかりません。







 (施工前)









 (施工前)










 剥離作業で、少しとがった刃先で削ると、こんな感じでパリパリ削れてしまいます。密着していません。








 柔らかい塗料なので、サンダーをあてるとすぐペーパーが目詰まりしてしまい、手作業と、溶剤(ラッカーシンナー)で剥離するしかありませんでした・・・。丸2日掛かりました・・・(涙)。







 (旧塗膜剥離後)









 (施工後)

 洗い場は浴室専用のシート張り施工です。






 (施工後)








 (施工後)








 大屋さんからは、「これですよ。これ! 私が求めていた仕上がりは!!!」と、大変喜んでいただけました。

 何かと時間掛かってしまいましたが・・・。


**********************



 浴室は、毎日水に触れる場所ですから、浴室塗装には、「繊細」 「耐候性」 「安全性」を求められたりします。


 そういった様々な意味合いにおいてでも、業者さん選びは慎重にされた方が良いのかと思います。








2014年2月02日(日曜日)
ホテル ユニットバス ヒビ 割れ 汚れ 塗装 リフォーム 00:30   admin 
 
 いつもお世話様です。

 ビジネスホテルのユニットバス(ハーフ部分)2室の再生塗装工事、洗い場シート張り工事を施工させて頂きましたので、事例として紹介させて頂きます。

 この現場、過去2度ほど、塗装屋さんがローラー塗りで施工してありましたので、まずは「剥離」からスタートです・・・(涙)。


 

 (施工前)








 (洗い場 施工前)








 
 ローラーによる施工なので、表面はエンボス状にボコボコです。
 防汚性能は極端に落ちてしまいます。








 どんな塗料を使用したかは不明でしたが、とにかく硬い!!!
 そして、厚い!!!
 細部まで丁寧にみっちり塗ってあったので、塗膜の剥離作業だけで3日掛かりました・・・。





 既存塗料の剥離をすると、母材のゲルコート層はクラックだらけでした・・・。前回、そのクラックに何かしらの処理(下部写真の洗面ボウル内部)を施した様子でしたが、その層も残しておくのはこわいので剥離。
 
 新たに、樹脂ライニングと面出し確定です・・・。(か・かんべんして下さい・・・大涙。)



 (旧塗膜 剥離後) 








******************

 「剥離」、「樹脂ライニング」と、荒修行のような下地調整を終え、そこから再生カラーコーティングです。




 (施工前 全体)








 (施工後 全体)






 


 (施工後 アップ)









 (洗い場 施工前)









 (洗い場 施工後)







 (洗い場 施工前アップ)








 (洗い場 施工後アップ)










 (洗面ボウル 施工前)








 (洗面ボウル 施工後)








*************************

 
 ローラーにて施工した客室が、まだ15室ほど残っているようです。
 
 (正直)うわぁ〜って感じです・・・。







2014年2月01日(土曜日)
お風呂 浴室 リフォーム タイル壁 パネル工法 シート張り施工 23:39   admin 
 
 お世話様です。

 先日施工させて頂きました、壊さないお風呂のリフォーム、事例として紹介させて頂きます。

 冷たさの感じる在来浴室を、「パネル工法」「シート張り施工」にてモダンな浴室へとリフォームします。

 ステンレス製の浴槽は、今回は「再生塗装」せずそのままです。



 (施工前)








 (施工前 天井)









 (洗い場 施工前)

 






 (洗い場 下地 施工後)

 洗い場の高さが、出入口より10cmほど低い状態でしたので、お客さまからのご要望により、出入口のサッシ枠に近づけて下地をかさ上げしました。






 (タイル壁面 施工前)
 
 窓サッシは、断熱性の高い製品に新しく交換してあります。






 (壁面 パネル張り 施工後)









 (施工前)








 (施工後)

 洗い場は、浴室専用のシート張り施工。
 壁面一面に、アクセントとして濃色のシート(フィルム)を施工し、デザイン性をアップします。




 (施工後)







********************** 


 在来浴室のタイル壁・洗い場も、壊さずにユニットバス風にイメージチェンジ可能です。

 パネル・シート共に保温性も兼ね備えております。

 お風呂のお悩みございましたら、お気軽にご相談ください。


    
    秀和クリエイト  

 お問い合わせ (TEL) 0268−23−0332  (メール)info@h-t-b.net






(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.