ユニットバス 浴室 カビ 汚れ

 
 学生寮のユニットバスの再生塗装工事です。

 全体的にカビが付着し、クリーニングでも落ちませんでした。
 これから住む学生さんが「気持ち悪い・・・。」という事で、寮長さんよりお話し頂きました。

 施工前

 施工後

 施工前

 
 施工後

 カビで汚れたユニットバスも、壊さず再生可能です。お気軽にご相談ください。

  秀和クリエイト  お問い合わせ 0268-71-0083

ユニットバス 壁 膨れ サビ 修理

 
 ユニットバス壁面の修理と、FRP浴槽の再生塗装です。

(施工前)
 錆が起因で、大きく膨れブカブカでした。

(施工前)

(施工後) 
 膨れ部分を撤去・下地を作成してからのパネル張り施工です。

 (施工前)
 浴槽は、クリーニングでは落とせないカビが、浸透してしまっていました。

 (施工後)

  

屋上 ベランダ 防水工事 漏水 長野県 

 
 立体駐車場、エレベータ室最上階の防水工事です。

 既存シート防水も、所々劣化しジワジワと漏水している状況でした。
 僅かな漏水も、建物を大きく痛めてしまうケースもあります。漏水・防水に対しては早めの対策をお奨めします。

(施工前)

(施工後)

(施工前)

(施工後)
 既存シート防水の上から、防水処理できる専用の接着プライマーを準備しましたが、シート自体の浮き部も多かったため、今回は全て剥ぎ取り、撤去しました。
 
 新たに下地調整し、今回はウレタン防水にて施工です。

 各種防水工事も請けたまわっております。漏水・防水工事でお困りのことございましたらお気軽にご相談ください。

 秀和クリエイト <お問い合わせ> 0268-71-0083

ペンション 別荘 お風呂 浴槽 漏水修理 天然石 タイル

 
 ペンションの浴槽の漏水修理です。

 天然石張りの立派な浴槽ですが、漏水していました。一度どこかの業者さんで直してもらったようですが、それでも止まらず・・・。たっぷりと張ったお湯が、次の日にはほとんど残っていないぐらい悪化してしまっていました。

 男湯と女湯の2室を、同時に修理します。

(施工前)

(施工前)

(施工前)

 以前の修理は、既存の天然石の上に、再度天然石を増し張りしてあっただけでした。既存の躯体にも防水層は設けてありませんでした。

 とりあえず、剥ぎます。

 接着モルタルで下地を作ります。

 防水層をがっちりと。この状態でもう漏水はありません。

(施工後)
 既存のイメージを大きく損ねないよう、新たに天然石を張ります。

(施工後)

(施工後)

 「オーナーさん」   漏水が気になり、夜の睡眠もままならなかったかけれど、これで安心して眠れそうです。

 そんなお言葉を頂きました。

 在来浴室・タイル風呂の漏水でお困りのことございましたらお気軽にご相談ください。

アパート マンション 浴室 お風呂 リフォーム 汚れ ヒビ サビ 塗装

 
 先日施工致しました、フルユニットバスの再生塗装工事と、洗い場シート張り施工です。

 ご紹介させて頂きます。

 ごく一般的な、ユニットバスです。

 経年劣化で、洗い場の汚れも気になります。

 据え置きの浴槽をずらしてみると、汚れでびっしり・・・。
 

 壁面下部にはサビが出て、膨れてきています。

 (施工後) 
 パテ処理だけでは、サビを抑えきれないので、パネル張りにて施工します。

 混合栓取り付け周りにも・・・。

 
 (施工後)
 ここもパネル張り後、コーティングです。

 

 (施工前) 写真クリックにて拡大ご覧いただけます。

 (施工後) 
 壁面一面に少し濃いめのパープルでコーティング、洗い場はグレーのシート張りです。

 (施工後) 少し広角で。

 (施工後) 
 解体・組立て工事等をせずとも、ここまできれいに再生出来ます。

***********************

 アパート・マンションのユニットバスリフォームでお困りのことございましたら、お気軽にご相談ください。

  秀和クリエイト  TEL 0268-71-0083  メール info@h-t-b.net

 

ユニットバス アパート 塗装 修理 ヒビ 汚れ 修繕

 
 いつもお世話様です。

 最近施工させて頂きました現場の施工事例です。

 学生向けのアパートの大家さんからお問い合わせ頂きました。
 
 
 大屋さんが所有する建物の、クロスの張り替えや、フローリングの張り替え、外壁・木枠の塗装と諸々、全般的にリフォーム工事されている中、その元請けのリフォーム会社さんから、「私共では、浴室の再生塗装リフォームも施工出来ますよ。」と、カタログ付きで提案を受けたようです。

 大屋さんも、その他の工事の流れもある中で、一緒にという形で依頼に踏み切ったようです。

 問題はそこからです・・・。

 大屋さん   「あの~先日初めて浴室塗装なるものを施工してもらったのですが、浴室塗装ってなんかこんなもんなんでしょうか・・・?」

 私   「・・・こんなもんとは・・・? ・・・どんなもんですか・・・?」

 
 大屋さん   「手でこすると、ザラザラしてポロポロ塗料が取れたりするんです・・・。一度はクレームを出して、再塗装してもらったのですが、ザラザラで結果何も変わらず・・・で。」

 私   「・・・。 一度現調させて頂いてから、お話しさせて頂く形でもよろしいですか?」

 大屋さん   「構いませんので、見て判断して下さい。」

 現調しましたが、何の塗料を吹き付けてあるかは、「目視」だけでは全く判断できませんでした。とりあえずザラザラ、ブツブツでしたので「剥離」は絶対条件。それを踏まえてのお見積りです。

 後日、工事契約に至り、塗装したばかりの浴室も、「剥離」から工事スタートします・・・(涙)。

 いざ、実際に手を掛け、吹き付けてある塗料を剥し始めてみると、その仕事のやり方が、色々解ってきてしまいます・・・。

 塗料を密着させるための足付け(アンカー処理)無し! 非塗装物である(既存の)シリコンシーリングの撤去無し! ベースコート(プライマー)無し! 浴室をきれいに吹き付けるための機械(設備)等のセッティング無し! 見栄え良く、綺麗に養生する「ずく」も無し・・・。 

 さらにいけないのが、外壁塗装に使用する類の塗料で施工してあり、硬度もなく、水回りに対しての安全性のない塗料を吹き付けてあったために、浴室ドアを締め切ると、施工から数日経過しても、溶剤の溶け出すような臭気が充満し、とても入浴できる状態にならないということ・・・。

 少しひどすぎる施工です・・・。 この内容で売り物にしたらいけないと思いました・・・。

 (施工前) 
 写真では、塗装の肌加減はあまりよくわかりません。

 (施工前)

 (施工前)

 剥離作業で、少しとがった刃先で削ると、こんな感じでパリパリ削れてしまいます。密着していません。

 柔らかい塗料なので、サンダーをあてるとすぐペーパーが目詰まりしてしまい、手作業と、溶剤(ラッカーシンナー)で剥離するしかありませんでした・・・。丸2日掛かりました・・・(涙)。

 (旧塗膜剥離後)

 (施工後)

 洗い場は浴室専用のシート張り施工です。

 (施工後)

 (施工後)

 大屋さんからは、「これですよ。これ! 私が求めていた仕上がりは!!!」と、大変喜んでいただけました。

 何かと時間掛かってしまいましたが・・・。

**********************

 浴室は、毎日水に触れる場所ですから、浴室塗装には、「繊細」 「耐候性」 「安全性」を求められたりします。

 そういった様々な意味合いにおいてでも、業者さん選びは慎重にされた方が良いのかと思います。

ホテル ユニットバス ヒビ 割れ 汚れ 塗装 リフォーム

 
 いつもお世話様です。

 ビジネスホテルのユニットバス(ハーフ部分)2室の再生塗装工事、洗い場シート張り工事を施工させて頂きましたので、事例として紹介させて頂きます。

 この現場、過去2度ほど、塗装屋さんがローラー塗りで施工してありましたので、まずは「剥離」からスタートです・・・(涙)。

 

 (施工前)

 (洗い場 施工前)

 
 ローラーによる施工なので、表面はエンボス状にボコボコです。
 防汚性能は極端に落ちてしまいます。

 どんな塗料を使用したかは不明でしたが、とにかく硬い!!!
 そして、厚い!!!
 細部まで丁寧にみっちり塗ってあったので、塗膜の剥離作業だけで3日掛かりました・・・。

 既存塗料の剥離をすると、母材のゲルコート層はクラックだらけでした・・・。前回、そのクラックに何かしらの処理(下部写真の洗面ボウル内部)を施した様子でしたが、その層も残しておくのはこわいので剥離。
 
 新たに、樹脂ライニングと面出し確定です・・・。(か・かんべんして下さい・・・大涙。)

 (旧塗膜 剥離後) 

******************

 「剥離」、「樹脂ライニング」と、荒修行のような下地調整を終え、そこから再生カラーコーティングです。

 (施工前 全体)

 (施工後 全体)

 

 (施工後 アップ)

 (洗い場 施工前)

 (洗い場 施工後)

 (洗い場 施工前アップ)

 (洗い場 施工後アップ)

 (洗面ボウル 施工前)

 (洗面ボウル 施工後)

*************************

 
 ローラーにて施工した客室が、まだ15室ほど残っているようです。
 
 (正直)うわぁ~って感じです・・・。

お風呂 浴室 リフォーム タイル壁 パネル工法 シート張り施工

 
 お世話様です。

 先日施工させて頂きました、壊さないお風呂のリフォーム、事例として紹介させて頂きます。

 冷たさの感じる在来浴室を、「パネル工法」「シート張り施工」にてモダンな浴室へとリフォームします。

 ステンレス製の浴槽は、今回は「再生塗装」せずそのままです。

 (施工前)

 (施工前 天井)

 (洗い場 施工前)

 

 (洗い場 下地 施工後)

 洗い場の高さが、出入口より10cmほど低い状態でしたので、お客さまからのご要望により、出入口のサッシ枠に近づけて下地をかさ上げしました。

 (タイル壁面 施工前)
 
 窓サッシは、断熱性の高い製品に新しく交換してあります。

 (壁面 パネル張り 施工後)

 (施工前)

 (施工後)

 洗い場は、浴室専用のシート張り施工。
 壁面一面に、アクセントとして濃色のシート(フィルム)を施工し、デザイン性をアップします。

 (施工後)

********************** 

 在来浴室のタイル壁・洗い場も、壊さずにユニットバス風にイメージチェンジ可能です。

 パネル・シート共に保温性も兼ね備えております。

 お風呂のお悩みございましたら、お気軽にご相談ください。

    
    秀和クリエイト  

 お問い合わせ (TEL) 0268-23-0332  (メール)info@h-t-b.net

ユニットバス 床 洗い場 割れ ヒビ 汚れ 修理 補修 長野 群馬 新潟

 
 いつもお世話様です。

 「壊さない」浴室リフォームの施工事例、ブログにてご紹介させて頂きます。

 今回はユニットバスの床の割れ修理、漏水処理からの「浴室専用シート」張り施工です。

 (施工前)

 (施工前)

  

 数年間、割れた表面の樹脂層からジワジワと漏水していましたので、案の定下地のコンパネは腐っていました・・・。
 
 湿気を帯びたその状態から、シート張りの「下地」を作っていくことは芳しい事では無いので、既存の傷んだコンパネは切り取り・撤去します。

 新たに組み上げていく木とコンパネにも、菌による腐食を防ぐための処理(防腐剤等の入った人体に害のある製品ではありません。)を施し、土台となる下地を作ります。

 そこからガラスマット3枚・樹脂・樹脂パテで全工程5層まで蓄層し「強度」を作り出します。自然な水勾配を確保したままの面出し作業で下地完成です。 簡易的な処理・修理ではありません。

 
 (3mm厚のシート自体張ってしまえば、その「下地」なんて見えなくなってしまうかも知れませんが・・・、それでも、永年使用の中でその差は出てきたりします。)

 (下地作成後)

 (施工前)

 (施工後)

 (施工後)

 今回工事を賜るまでに、お施主さんも以前にどこかの業者さんでお見積りされたようです。床面のみ新しい既製品に取り替えるにも、解体や・組立てを含め60万円程の金額を掲示されたそうです。

 私どもの今回の工事ではその4分の1に満たない金額です。また壊さないことで余分な廃材も出しませんし、お客様に工事中の大きなご負担もおかけしません。

 浴室(お風呂)の床の「割れ」・「ヒビ」・「汚れ」・「足元の冷たさ」等でお悩みの方も多いかと思います。 お困りのことございましたらお気軽にご相談ください。

***************************

     秀和クリエイト  

 お問い合わせ(TEL) 0268-23-0332    (メール)info@h-t-b.net

ユニットバス ホテル 旅館 浴槽 修理 補修 長野 群馬 新潟

 

 現場は軽井沢町のホテルです。

 FRP浴槽の部分補修と、再生カラーコーティングです。

 
 硬い物を落としてしまったようで、一ヶ所、豆粒ほどの小さな傷がついています。お客さんに売り出すには目立つ傷だったようで以前にどこかの業者さんで補修・修理されたそうです。

 
 数年使用し、それでもやっぱり補修箇所が目立つとのことで今回お問い合わせ頂きました。現場現調しているタイミングが掴めなかったため、写真とメールでのやり取りのまま現場に入ります。

 

 現場に着いて、浴槽・エプロンの足付け作業を終えたところで、以前補修・修理した箇所をホジホジいじくってみましたが、樹脂は硬化していません。刃物を入れてみても密着すらしていません。色合わせもありません・・・・・。

 
 うむ~・・・。

 (施工前)

 (施工後)

 (傷補修 施工前)

 (傷補修 施工後)

**************************

 軽井沢のスキー場は今月1日にオープンした場所もあるようです。

 確かに寒い!

 家に帰ってみたら我が家の愛犬もこんな感じで丸まっていました。

お風呂 浴室 タイル パネル シート リフォーム 長野・群馬・新潟

 
 
 先日施工させて頂きました「浴室リフォーム」の事例です。

 (Before)

 (After)

 (Before)

 (After)

 (Before)

(After)

 Before)

 (After)

 壊さない浴室修理・リフォームにつきましてご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

  秀和クリエイト  TEL 0268-71-0083

在来浴室 リフォーム 浴室塗装 タイル壁 タイル床 長野 群馬 新潟

 
 お世話様です。「壊さない」浴室リフォームの施工事例、ブログにてご紹介させて頂きます。

 中古住宅、在来浴室の2坪ほどある大きな浴室です。サウナも完備の立派な作りです。

 見知らぬ方が裸で使用していた空間ですので、新たに購入されたお施主さんがこれから使用するにあたり、少し気持ち悪く思う気持ちは解ります。それでも壊して新しいユニットバスに入れ替えるには、かなりの金額が必要になります。

 無理に壊すほど浴室全体が傷んでいるわけでは無いので、浴槽・タイル壁・天井は「再生塗装」、洗い場は「シート張り施工」で対応です。

 (施工前状況)

 (施工前洗い場)

 (シート張り施工後)

 (シート張り施工後)

 (浴槽 施工前)

 (再生カラーコーティング 施工後)

 (浴室全体 施工前)

 (浴室リフォーム 施工後)

 (浴室リフォーム 施工後)

 (タイル壁 再生塗装 施工後)

 「壊さない」浴室リフォームについて、ご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。状況・ご予算に合わせ各種様々な工法で再生致します。

 <秀和クリエイト>   お問い合わせ 0268-23-0332

*************************

 消費税増税前の駆け込み工事に火がついていて、慌ただしい日々が続いています。仲間の職人さんたちもだいぶ忙しい様子で、明らかに表情に疲労感が滲み出ています。需要に対しての職人の数も足りていないみたいです。

 来年の春先までは覚悟しておいた方がよさそうです・・・。

浴室リフォーム お風呂リフォーム 浴槽塗装 長野県 群馬県 新潟県

 
 日が暮れるのも早くなり、冬の足音を感じるこの頃です。3時を過ぎたかと思えばすぐ暗くなってしまうので日中の作業を無意識に焦っている自分がいたりします。

 良い事では無いなので、平静さを心掛けながら仕事と向き合う日々です。

 「壊さない」浴室の全面リフォーム工事を施工致しましたので、ご紹介させて頂きます。

   30年を過ぎた在来浴室です。

(施工前 全体)

 (施工前)

 (施工前)

 (施工前 ホーロー浴槽)

 (施工後)

 安全性の高い製品(塗料)での施工ですので安心してご使用頂けます。

 (施工前) タイルは所々に剥がれ、漏水もある状態でした。

 (施工後) タイルの浮き部分は撤去、防水下地を作ってから浴室専用のシート張り施工です。
 排水口も新しい物と交換です。

 (施工前)全体

 (施工後)全体

 (パネル工事 施工後)

 (施工後)

*****************************

 痛んだ在来浴室も、「壊さず」「きれいに」再生致します。

 浴槽は再生塗装工事、壁面はパネル・シート張り工事、洗い場はシート・タイル新規張り工事と幅広く対応致します。

 お困りのことございましたらお気軽にご相談ください。

   
  <秀和クリエイト>
 お問い合わせは   0268-71-0083  メールからのお問い合わせは  info@h-t-b.net

*****************************

浴槽塗装 お風呂リフォーム 新潟県 柏崎市

 
 
 鉄筋4階建てのマンションの浴槽再生塗装です。現場は新潟県柏崎市です。

 マンションの築年数も25年を過ぎ、(洗い場や壁はまだ比較的きれいでしたが、)浴槽は経年劣化でだいぶ色褪せてきています。細かなクラックも症状として出始めています。

 

 今回は3階のお宅の浴室です。新しいユニットバスに入れ替えるには、解体・組立ての費用で工事金額は膨れ上がってしまいます。

 こんな時こその「浴槽塗装」です。

 現場に到着し、挨拶をしてから、「さぁーてそろそろ。」と、工事を始めようとしていた時、お客さんから質問ラッシュ突入です。

****************

  お客さん  「あのー、大家さんからは少し聞いたのですが、浴槽って塗装するんですよね・・・?」

  私  「はい、そうですよ。」

  お客さん  「塗るのですか・・・? ハケとかで・・・?」

  私  「いえいえ違いますよ。機械を使って吹き付けるんです。」

  お客さん  「それとー、2人目の子供がまだ小さいので、お風呂にお湯を溜めて使うのに「害」とかって大丈夫なんでしょうか・・・?」

  私  「日本水道協会規格にも適合していて、公共の貯水槽・高架水槽の中に使用出来るほどの安全性がある製品ですので、安心して使ってください」

 こんな感じであれこれ30分ぐらいお話しして、安心されたようです。 さぁ、着工―!!!

****************

 塗料の安全性を量るものに、よく耳にされるF☆☆☆☆(フォースター)があるかと思いますが、これは建築基準法規制対象建材のホルムアルデヒド放散速度(放散量)についてその程度を容易に判別できるように表示したマークです。

 ホルムアルデヒドの濃度によって粘膜への刺激性を中心とした急性毒性があり、蒸気は呼吸器系、目、のどなどの炎症を引き起こし、いわゆる「シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つとして知られています。

 ☆の数によって空気中に発散されるホルムアルデヒドの量が変わります。☆が多いほど安全なわけです。
 F☆☆☆やF☆☆なんて製品もまだありますが、今や建築で使用する塗料のほとんどにはF☆☆☆☆(フォースター)のマークがついています。
 

 ただ、F☆☆☆☆(フォースター)がついているので、水やお湯を長時間溜めて使う浴室・浴槽内で使用しても「安全!」という事とは別です。あくまでも建築基準規制対象の安全性です。
浴室・浴槽内で使用する場合、それよりさらに安全な規格に適合しているかどうかはとても大切だと思います。

   色々と「安全性」については問われる時代です。

 私共で使用する製品は、公的機関の厳しい試験にも合格しており、ベースコート(プライマー)・トップコート(上塗り)どちらも日本水道協会規格に適合しており、飲料水タンク等の公共の施設でもその使用を認められている製品です。

 また通常のアクリルウレタン塗料と比較しましても、施工時に出る臭気はかなり少なく、ご近所や、隣のお部屋の方へ大きなご迷惑をお掛けしません。
(マンション・アパート・ホテル等の施工時には臭気の問題もありますからね・・・。)

 

 (施工前状況)

 (再生塗装 施工後)

 

 
 お客さん 「わー! スゴっ!!! きれいになるんですねー!」

 私 「お邪魔しました。大切に使ってください。」

  お引渡し後、いつものように少し海を眺めてから帰りました。

*********************

 浴槽のお悩み、お風呂のお悩み、各種様々な工法と安心の製品で再生致します。

 お見積り無料です。お気軽にご相談ください。(出張施工も致します。)

  秀和クリエイト  お問い合わせ 0268-71ー0083    メールでのお問い合わせ info@h-t-b.net

  

お問い合わせはこちら。0268-71-0083