工場 屋根 塗装 長野県 上田市

 
 いつもお世話になっております。
 
 先日完成しました工場の屋根の塗装工事、施工事例としてご紹介させて頂きます。

 夏場、屋根の冷却を計るため、汲み上げた地下水を屋根の上に数年流し続けていたために、地下水の中に含まれる様々なミネラルが石化して固着し、通常のケレン作業よりも入念な下地調整が必要でした。

 一週間ほどケレンと足付け作業が続き、その後高圧洗浄作業です。

 施工前と施工後の写真を並べさせて頂きます。

 下地調整の後、屋根全面に錆止めエポキシ塗料を塗装してから、屋根用のシリコン塗料(シルバー)を塗装した写真です。

 (施工前)

 (施工後)

 (施工前)

 (施工後)

 (施工前)

 (施工後)

 (施工前)

 (施工後)

************************

 半月ほどこの現場に体を奪われていましたので、その間の現調・見積もり・デスクワークがとてもしんどい状態でした・・・。

 大きな現場を無事お引渡した後の余韻に浸る間もなく、猶予を頂いていた現場に、すぐさま順次向き合う日々です。

 頑張る気力は満々でも、精神がへばっていて普通の会話すらままならない感じです・・・。

 ただ、手助けしてくれる職人さんも、頼れる弟も、毎日本当によく頑張ってくれています。感謝です。

 もう少し続きます。きっちり仕上げていきます!

 

長野県 浴室リフォーム お風呂リフォーム 浴槽塗装

 
 いつもお世話様です。

 先月施工させて頂いた、浴室の全面リフォームを施工事例としましてブログにてご紹介させて頂きます。

 今回は、天井面・タイル壁面・浴槽・タイル床面と全面再生させて頂きました。

 施工前と施工後の写真をを並べさせて頂きます。(写真クリックで拡大ご覧いただけます。)

(施工前)

(施工後)

(施工前)
 傷んでしまったタイル壁面の施工前状況です。

(施工後)
 浴室専用パネルでの施工後の写真です。天井高のある壁面でしたので上下(ピンクとホワイト)でツートンの色分けです。

(施工前)

(施工後)
 カビの付着しにくい抗菌パネル施工です。換気扇は後日、電気屋さんが新しい物と交換です。

(施工前)

(施工後)

(施工前)

(施工後)
 汚れが付着してしまっていた浴槽は再生塗装で、タイル洗い場は下地を調整した後、浴室専用シートでの施工です。

 今回の工事でかかった費用は、新品ユニットバス入れ替えの3分の1以下でおさまりました。

 お客様にも元請け様にも、大変に喜んでいただけました。

 傷んだ在来浴室でも、「壊さず」「きれい」に再生出来ます。お困りのことございましたらお気軽にご相談ください。

   秀和クリエイト  TEL 0268-71-0083

**************************

 9月頭からは2000㎡超える(650坪程の)工場の屋根の塗り替え工事に携わっております。完成までにはまだ2週間ほどの時間が必要になりそうです。

 体力・精神力・集中力・統率力、そんな類の己の力を総動員させてしっかりときれいに完成させたいと思っています。

 施工に適した良いお天気が続いてくれることを祈っています。

 

長野県 白馬村 ホテル 別荘 浴槽 修理

アクリル樹脂製の浴槽の割れ補修です。現場は長野県白馬村です。

 8人ほどで泊まれる貸別荘ですが、築3年とまだ新しくとてもきれいです。外国製の電化製品やインテリアで統一され、おしゃれな建物でした。

 

 白馬ですので、真夏でも涼しく最高のロケーションです。

 冬はスキー、夏はハイキングなどで週末の予約はほとんど埋まってしまうようです。

(施工前)

(施工前 割れ状況)

 団体の学生さんが泊まりに来て、浴室ではしゃいで割ってしまったようです・・・。
 

 こんな素敵な環境の中に、仲間と遊びになんか来たら(はしゃぎたくなる気分もわからんでもないなぁ・・・)なんて正直そう思ってしまいました、、、。
 壊しちゃダメだけどねっ。

 この状態では貸し出せないので、早めに修理して欲しいと依頼頂きました。

(施工後)
 
 割れ補修~再生カラーコーティングと施工はいつもと同じです。
浴室全体の周辺養生と、「虫」対策でちょっと手間が掛かりましたが、問題なく完成です。

(割れ補修後)

 

 
 管理人さん 「わー、新品同様ですね。よかったーこれで今週末の予約入れられます。」

 私  「よかったです!」 無事お引渡しできました。

 夏の白馬にはまだ家族で出向いたことはありません。今度連れて行ってあげたいとそう思いました。

カラーステンレス 剥がれ 浴槽塗装 長野県 茅野市

 
 いつもお世話になっております。

 5月から数えれば、久しぶりの更新になってしまいますが・・・・、最近の事例としまして、カラーステンレス浴槽の再生塗装工事を施工させて頂きましたので、事例としてご紹介させて頂きます。

 現場は長野県茅野市です。

 ステンレスの上から「焼付け」で塗装してある塗料が、経年使用と共に少しずつ剥がれてきています。浴槽内部の立面部分も斜に構えて光を当ててよーく見てみると、やはり剥がれ始めてきています。
 某メーカーの浴槽ですが、よくあるケースです。

 お客さんも、普段の入浴で気になり始め、メーカーに相談し、薦められた「補修材」を購入し、ご自身なりに手直しされたりしていたようですが、また剥がれる、また剥がれるの繰り返し・・・。少量で購入する補修材も安い物ではないようなのですが、なぜか既存の浴槽と色が違うという始末・・・。

 

 さらに、このケースに完全決着つけるには、「 ① 塗装を全部剥してから磨きだし、無垢のステンレス浴槽として使っていただくか・・・、② 浴室を(今回のタイプは浴槽だけの入れ替えは不可能でしたので)新品のユニットバスと入れ替えるか・・・、の2つしか選択肢がありません。」とメーカー側から言われたようです。

 仮に新品の浴室を入れ替えたのだとしたら、かなり高額です。

 浴槽の部分的な塗料の剥がれを「無い物」とするのに、浴室全体を「新品」の物に入れ替えなければいけないという提案は、いささか強引かと・・・。

「補修材が高い」「その割に色が違う」「DIYで塗ってもすぐ剥がれる」「メーカーからの選択肢が、入れ替えか、無垢のステンレス浴槽にするか・・・の2択しかない。」
と四拍子が揃ったため、「浴槽再生塗装」という形で今回ご依頼頂きました。

 「おりゃっ」と、剥離です。

 (施工後)
 

 (施工後)

 お客さんからも、「新品みたい!」と喜んでいただけました。

長野県 浴槽 塗装 ホーロー 変色

 
 いつもお世話様です。ホーロー浴槽の再生塗装工事です。施工事例としましてブログにてご紹介させて頂きます。
 お問い合わせ後、お客さんからもOKを頂きましたので、現調にご自宅までお伺いさせて頂きました。

 お客さん  「本当に写真みたいにきれいになりますか???」

 私  「はい。なりますよっ」

 お客さん  「新品同様にピカピカになるんですか???」

 私  「大丈夫です。なりますよ。」

 お客さん  「すぐ剥がれたり、トラブルはないのですか???」

 私  「使い方には少し注意して頂きたい要点はありますが、通常使用でしたら何も問題なく使って頂けますよ。」

 「浴槽」を「塗装」することは、ごく一般的な技術として世間にあふれかえっているわけではありませんので、お客さんが心配に思うことはいつもいたって普通だと思っています。

 

 施工前です。

 施工前です。

 施工後です。

 心配されていたお客さんからも、「やってもらってよかったわ~。」と、たくさんの賛辞を頂きました。こちらがかえって恐縮してしまうくらいです・・・。

 

 浴槽にも幾つかの種類がありますが、ホーローの浴槽は、施工にあたっての注意点が繊細になります。再生に使用する製品群も確実に近い実績が必要だったりします。安価な施工でクレームが一番発生しやすい材質なのかも知れません。

************************

 ここ数日、ハードすぎる日々は少しだけ落ち着き、「就寝」と「気絶」の区別もしっかり分別できるようになったので、3キロのジョギングは再開です。日中も暑くなり、走れば夜でもかく汗の量は増えます。

 今朝は、5時半プレイボール!の早起き野球の第2戦がありました。今日は毎年負け越している「宿敵」です。うーん、絶対勝ちたい!!! ジョギングと素振りの日々の時間を、自負心に置き換え、集中して試合に臨みます。そして試合後(活躍はできませんでしたが試合は勝ちました。)そのまま急いで自宅に戻り、着替え、ゼネコンさん管理の工場の新築現場に滑り込みます。ラジオ体操も慣れたものです(笑)

 午前中2人工で最終工事を完成させて、午後は別の現場「お寺」の改築塗装工事を完了に向います。もうやっぱりこの辺ぐらいからヘナヘナになってます・・・(泣き笑い)

 作業終わりに、現場のすぐ近くに良い温泉があったので浸かっていこうかとも思いましたが、温泉に浸れる体力も不安に思うくらい疲れてしまっていたので、帰ろうかとボツボツ片づけていたところ、、、カミさんから電話が入ります。

 「ビートた〇しが、撮影に来ていて自宅のすぐ近くにいるよ! 今私のすぐ目の前よっ!」と。

 私が好きな芸能人のひとりです。会ったことなどありません。仕事で疲れてどろどろの体に変な電気が走ります。

 子どもが学校からの帰宅後、カミさんに堰切るように言ったそうです。 「私今、ビートた〇し見たよ!」って。

 カミさん  「何バカ言ってんの!」

 子ども  「だってホントだもん!!!」 で、行ってみたら近所の団地の道端で撮影だったようです。

 私も一目お目にかかれればと思い急いで帰路しましたが・・・、結論からすると、ニアミスで会えませんでした・・・・。と言うわけで、さらに疲れちゃったわけです♪♪ 明日も頑張ります。 チャンチャン・・・(涙)。

新潟県 柏崎市 ホーロー 浴槽 サビ 修理

 
 いつもお世話様です。鋳物ホーロー浴槽の再生塗装です。事例としてご紹介させて頂きます。

 現場は新潟県柏崎市です。海が大好きな私にとっては、とても嬉しい現場までの道中です。
(作業が早めに終わると必ず海まで車を走らせて、ただただ海を眺めたり~・・・。) 

 なんか色々細かく考えていることを、洗いざらい忘れさせてくれる「力」が海にはあるような気がするのです・・・。
って根暗か!!!(笑)

さてさて、現場は鋳物ホーローの浴槽です。
写真では解りにくいかと思いますが、底面はかなりのザラザラです・・・。

再生塗装後です。

 しっかりとした下地調整後いつも通りの再生塗装です。

仕上がりはもちろんですが、安全性の高い製品(塗料)で施工しておりますので、お引渡し後もお客様には安心してご使用頂けます。

 暖かくなり、仕事もたて込みます。日課にしはじめていた3キロのジョギングも、余力無くおあずけです・・・。

21日の朝です。(桜も全て散り終えてしまっていたのに、この雪には驚きました。)

 外壁塗装・外壁目地シールの打ち替え工事・浴槽の塗装工事・ベランダの防水工事・居酒屋店舗の塗装工事・工場の鉄骨タッチアップ塗装(2丁掛けの安全帯を使って梁の上を行ったり来たり・・・)と、様々な工事に体を奪われています。

 朝から午前様の作業もあり、疲れを引きずったままの毎日で、正直完全ヘナヘナです・・・。
 夜、布団でやさしく「寝付く」。っていうか、コタツで「気絶」です。(笑)

 一つの分野に固執することなく、様々な工事・現場に携わり、たくさんの職人さんと出会う中で、僕も色々と感じ・学んで日々過ごしています。
 どんな仕事をしているから偉いとか・凄いとかっていう事ではないように感じます。結局はいつもその状況での自分との闘いなのだと・・・。

「ワーキングハイ」なんて言葉があるかどうか解りませんが、何だかヘナヘナな状態が心地よいぐらいに思えてしまいます・・・。

 5月も、バーン!と私の前で「腕組み」して待ち構えている現場も様々・種々ありますが、一つ一つ焦ることなく完成させていきたいと思っています。
 焦ったら良いことありません。丁寧に進んでいきたいと思います。

群馬県 高崎市 FRP浴槽 割れ 修理

 
 お世話様です。(少しご無沙汰になってしまいました・・・。)
 施工事例のご紹介と合わせまして更新させて頂きます。

 現場は群馬県高崎市です。FRP製浴槽の割れ補修です。

 お子さんが浴槽の中でおおいにはしゃいで遊んでいる最中、突如くり出したウルトラC級の大ジャンプを見事に「着地!」した代償に発生した「割れ」の再生塗装です。
 バッサリ割れてます・・・。余程の大技だったことは容易にうかがえます。

 

 お客さん 「お湯・・・溜められないんですけど・・・。」

 私 「・・・・・(納得)」

 お客さん 「シャワーだけでは寒いので、早く直して頂きたいのですけど・・・。」

 年明けのまだ寒い時期でしたので、予定を変更して急遽お伺いさせて頂きました。

 施工前写真です。

 樹脂ライニング、カラーコーティングによる修理後です。

 「強度」もしっかりと再生します。

 洗い場の施工前状況です。

 汚れが付きにくく、足元の冷たさを軽減できる 浴室洗い場専用シート施工後です。

 

 年明けからは、なぜかしらホーロー浴槽の再生塗装が多く続きました。また時間がある時に少しずつご紹介していきたいと思っています。

 暖かくなり、作業するにはとても心地よいのですが、風が吹くと花粉でとにかく目が「かゆい」「かゆい」の最近です。

ユニットバス 壁 劣化 シート張り施工

 
 いつもお世話様です。

 今回はユニットバス壁面・天井面のシート張り施工です。事例としてご紹介させて頂きます。

(Before)
 施工前の浴室です。壁のフィルムがパリパリと劣化しています。カビや汚れで全体的に暗いイメージでした。

(Before)
 天井・壁のアップ写真です。

(Before)
 水の影響を受けやすい壁の下部分は、フィルムが剥げてしまい痛み具合もひどくなっています。

 作業開始です!
 シーリングの撤去・器具の取り外し・下地調整・パテ処理等の段階を踏み、水回りに強いシートを空気やしわの入らないように丁寧に張り付けていきます。
 (気温も低く、シートも硬くなっています・・・。集中ー!)
 

 入り隅や役物周りを、防カビタイプのシーリング材で充填してならします。

(After)
 清潔感のあるきれいな浴室に生まれ変わりました。

(After)

(After)

(After)
 カビで汚れていた天井もこんな感じです。

「ユニットバス・お風呂の壁がボロボロと傷んでいる。」「カビや汚れが気になる。」そんな場合でも各種工法にて「壊さず」「きれい」に再生することが出来ます。

*******************

 
 今回の現場からの眺めです。正面には富士山。少し左を見れば八ヶ岳もみえます。甲府盆地を一望できる夜景もとてもきれいでした。
 
 いつもの見慣れた景色からしたら、とても贅沢に感じました。

洗面ボウル 再生塗装  割れ 修理

 
 お世話になっております。
 
今回は洗面ボウルの再生塗装を施工させて頂きました。長野市が現場です。

(施工前)
 硬い物を落としてしまったのでしょう。しっかり割れてます。

(施工後)
 耐水・耐熱パテで補修後、再生コーティングです。

 お風呂、浴室の「傷」・「割れ」・「サビ」等でお困りのことございましたらお気軽にご相談下さい。

人工大理石 ブリスター 再生塗装工事

 
 お世話様です。

 いよいよ!といった感じで、年末が近づいていますね。作業的にもラストスパート。気合入れてきましょー。 
 

 私、普段テレビはほとんど観ないのですが、先日ふとお天気ニュースを観ていたら、「菅平高原」の最低気温がマイナス20度を下回り、全国で一番の最低気温を記録しました。そんなニュースが流れていました・・・。(え・えっ? 驚き。) 「菅平高原」は上田から1時間程度の場所です。ん~そりゃ~上田も寒いわけです・・・。

 地元で施工するお風呂のリフォームにも、しっかりとした養生時間が必要になる時期です。「やる気」が「空回り」しないような「忍耐力」も必要とされる時期です。「待つことも仕事の1つ。」ってやつですね。

 年末の駆け込み工事は大歓迎しておりましたが・・・ここにきて、「むむむ・・・」っていう難しい案件に着工です。

(施工前)

(施工前 アップ)

 人造大理石のブリスター症状ですが、写真を見る限り「再生」するにはそう難しくないように見えますよね・・・。

 でもこの症状、ちょっと厄介なんです・・・。

 お世話になっている元請けさんからは、お客様からのご要望(浴槽周りの天然石を壊したくない!!)を胸に、「再生」で。との御依頼です。

 頑張ります!

 
 

 ここからいよいよ吹き付け作業です。

(施工後)

 
 今回の様に剥離作業でいくらか下地を深く痛めてしまった場合、最終的なきれいな「面出し」までの作業は、ひたすら「寡黙に」「寡黙に」・・・って感じになってしまいます・・・。(ジェットバス等の循環口もたくさんついていたので、細かい部分の面出し・下地処理も大変でした。)
    
 そんな中、さらなる追求はないかものと、樹脂の積層の過程で、理論的に反していない範疇で試してみたことも少しあります。些細な事でも、上手く応用できればそれがまた次の経験値になるわけですしね。

 新品同様、きれいに再生出来ました。接着界面の不安要素もなく、私も「ほっ」とします。

(施工後 アップ)

(施工後 全体)タイル部分もコーティングしました。

 

 お客様からも、深く感謝のお言葉を頂きました。(切り絵・押し花の先生をされている方で、もう80歳を過ぎておられるというのに、心が若く、笑顔がやさしい素敵なおばあちゃんでした。押し花をラミネートした手作りの栞や、繊細な切り絵の飾り物まで、たくさんの心付けを頂いてしました。感謝です。大切にしたいと思います。)

 今回の現場は、私の家から数分の近所です。再生した浴槽をこの先何年と使っていただく中で、問題等が起こっていないか、(おばあちゃんに会いがてらも)定期的に立ち寄ってみようと思っています。

 今週末からは、また遠方での作業が続きます。

ステンレス 浴槽塗装 洗い場シート張り施工

 
 ステンレス製の浴槽の再生塗装工事、洗い場タイル床のシート張り工事を施工させて頂きましたので事例として紹介させて頂きます。

 現場は軽井沢町です。冬の軽井沢です。(とにかく寒い!) 冷え込んだ朝の室内温度は氷点下まで下がっています。

 現場は、管理された別荘地内にあるのですが、住まわれていない建物に関しては12月に入ると水道は完全にストップしてしまいます。なので水は出ません・・・。さらに排水の管内には不凍液を流し入れて凍結を防ぐ処置も施されているために水を流すことも出来ません・・・。

 今回ステンレス浴槽だったのは幸いでした。(ホーロー浴槽ならアウトでしたね。)

(Before アップ)

(Before 全体)

(After 全体)

(After アップ)

 サンディング処理後、ベースコート(プライマー)~トップコートを吹き付けて完成です。
 仕上げ作業(バフがけ)で水が使えないので、いつもよりさらにブツ(小さなゴミ)・塗装肌に対して注意をはらい作業します。色は薄いパープルです。

(洗い場タイルの施工前です)

(施工後です)
 
 冬場の足元の冷たさも軽減することができます。

 

 劣化状況や、ご予算、お客様のご要望に合わせて様々なバリエーションにて「お風呂のリフォーム」を手掛けております。

 使用する塗料につきましてもさらに安全で、高耐久の製品にて再生しております。(小さなお子様、お肌の敏感な方も安心してご使用いただけます。)
 
 お風呂、浴室でお困りのことございましたらいつでもお気軽にご相談下さい。

 <秀和クリエイト>

 お問い合わせ  0268-71-0083

浴槽 割れ ヒビ 修理 FRP 群馬県

 
 ユニットバスの浴槽内の割れ補修工事です。現場は高崎市内です。

 (施工前)

 (施工前)
 50cmほど縦に亀裂が走っている状態でした。

 (施工後) アップ
 
 ガラスマット使用の部分的な樹脂ライニングにて修理します。

 (施工後)
 
 いつも通り、きれいに再生出来ました。

 
 遠方での作業、修理も請けたまわっておりますので、お気軽にご相談ください。

FRP 浴槽 割れ ヒビ 修理

 
 お世話様です。FRP浴槽の再生カラーコーティングです。事例としてご紹介させて頂きます。現場は松本市です。

 Before  きれいなんですが・・・。

 

 割れてます。
 放っておくと色々危ないので、直します。パテだけでは強度を出せないので部分的な樹脂ライニングです。

 

 ライニング後、硬化促進ランプにて照射しているところです。

 After アップ

 After

 面出しの作業後、ベースコート~トップコートです。
 もう大丈夫でしょう。

**************************

 Before 

 我が家のワンちゃんです。
 油断していたらモップのような「もじゃもじゃ犬」になってしまっていました・・・。

 After

 これはこれで、劇的Before~Afterって感じです。

伊那市 浴槽 ユニットバス 修理 再生塗装

 
 伊那市内の施工物件です。

 予算上の都合もありハーフユニット部分のみの再生カラーコーティングです。

 施工前状況です。変色と色褪せが少し気になる具合です。

 施工後です。ホワイト(白)でコーティングです。

 特別大きな問題点もなく、作業はスムーズに終了です。きれいに再生出来ました。

 工事お引渡し後、間髪入れず甲府市まで見積もりに走ります。
遠方でしたが、夕日色の壮大な富士の「立ち姿」を見れただけで不思議と良い気分でした。

お問い合わせはこちら。0268-71-0083